イメージ画像

クリスマスで暴かれた嘘

お付き合いをして、数か月。
連絡の数がだんだんと減っていき、あんなに仲が良かったはずなのに…
「クリスマスは会えない」との連絡がありました。

「えっ?なんだかおかしい…」と、
私は、彼を紹介してくれた、彼の友達に
彼のことを相談してみました。

彼の友達は「調べてあげる…」と、今どき優しい男の人。
普通の男性であれば、男は男同士で見方するはずなのに、ありがたい。

その後、「あいつは浮気している」と、調べてくれました。
その後、携帯3台を通じて、浮気現場を発覚。
ショックはとても大きかったです。

彼につきとめると、彼は、開き直りでした。

クリスマスプレゼントに準備をしていた「手編みのセーター」。
私にとっては、はじめて編んだセーターだったのです。
もちろん沢山の苦戦をしてあみました。
その編みかけの手編みのセーターを見るたび
ショックで涙の嵐。本当に辛い思い出です。

浮気発覚後、別れる決意を決めても
置いてある、編みかけの手編みのセーターを見るたび、
編んでいた時の想いを思い出し涙が出てきます。

幸せな気持ちで編んでいたセーターなのに…
こんなに悲しい気持ちになるなんて…

私は、決めました。
はじめて苦労して編んだセーターだし、この想いを捨てるのも悲しかったので、
彼に、「最後に会ってください」と連絡を入れ、
編みかけのセーターと最後の手紙に
「セーターを編むくらい私はあなたが好きでした」と手紙を入れ、別れ際に渡しました。

そしたら、数日後、彼から、
「やり直したい」と連絡がありました。

タグ

2013年12月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ